スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ラグビー観戦
前回ちらっと書きましたが、ラグビー観戦が好きです。
ラグビーを観ない方には馴染みがないと思いますが、『秩父宮ラグビー場』というのが外苑前にありまして、よく行きます。
隣は神宮球場、その向こうは国立競技場ですよ。

先月は2020年東京オリンピック開催決定で世間は盛り上がりましたが、ラグビーファン以外の方にはほとんど知られていない『ラグビーワールドカップ』が2019年に日本で開催されるんですよ!
ラグビー協会は、周知活動にもっと力を入れてくれないといけませんねぇ。。。(苦笑)


以前は、スタンドの前方で間近に感じる迫力を楽しんでいました。

RIMG1214a.jpg


RIMG1221a.jpg


最近は通を気取って、バックスタンド最上段で観戦することが多いです。
攻守のフォーメーションがよく見えます。

P8310029a.jpg
(8/30 サントリーvsNTTコミュニケーションズ)


8月末の開幕戦は、隣の神宮球場で5回裏後に打ち上げられる花火が見られます。
試合中に隣で花火があがると、観客はいっせいにそっちに歓声をあげるので、レフリーも気を利かせてタイミングよくゲームを中断させてウォーターブレイクにします(笑)

RIMG1215a.jpg


20130831.jpg
(8/31 リコーvsコカコーラ、東芝vsキヤノン)



↓ この日は、ゴール裏で観戦。息子の解説付き。OA機器メーカー対決ということで、双方の社員動員数が多く、スタンドはYシャツの白で埋まり、応援の熱の入れようがすごかった。

20130913.jpg
(9/13 リコーvsキヤノン)



↓ は、メインスタンドの上方から観戦。

20130914a.jpg
(9/14 NECvsサントリー)

20130914b.jpg
(9/14 NECvsサントリー)



前回の記事のいちょう並木の写真は、↓ の試合前に撮りました。
大学ラグビーは、「早稲田vs慶応」、「早稲田vs明治」以外のカードは、空いてます(笑)

20130922a.jpg
(9/22 立正大vs東海大、明治大vs成蹊大)


左を見れば、男性ばっかり。

20130922b.jpg


前を見下ろせば、男性ばっかり。

20130922c.jpg


右を向いても、男性ばっかり。

20130922d.jpg


女性の観戦客も結構いますよ。前方の席を好むようです。


20130927.jpg
(9/27 リコーvs東芝)


バックスタンドの向こうにいちょう並木が見えます。

P9290151a.jpg
(9/29 日大vs拓殖大、早稲田大vs筑波大)



P9290143a.jpg





( 2013.10.03 ) ( rugby ) ( COMMENT:2 )
コメント

ラグビーはルールを覚えるところからだわ(笑)

ノーサイドってラグビーだっけ(笑)

( by : なお * URL ) ( 10/06 - 07:49 ) ( 編集 )

◇ なおさん

ルールが分かると面白いよ!
でも、そのルールが複雑なので、とっつきにくくて敬遠されちゃうのよね。

NO SIDE(ノーサイド)の精神
ラグビーでは試合終了の合図をノーサイドと呼びます。
ノー・サイド(NO SIDE)とは、激しく戦った両方のプレーヤーが、
どちらの側(SIDE)も無くなり、全員ラガーマンとして一つの友情で結ばれ、
フェアープレーをたたえ、健闘を祝し合う仲間であるという意味です。

”One for All , All for One”自己犠牲の精神
1人は皆のため、皆は1人のため。ラグビーの基本精神です。
個人はチーム全体の為に自己犠牲をし、チームは一丸となって個人をサポートします。

以上、ラグビーの豆知識でした。

( by : yuki * URL ) ( 10/06 - 20:29 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。